ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指導のない指導教官part3
大学紀要の提出日。
[指導のない指導教官part3]の続きを読む
スポンサーサイト
macが壊れた!!
mac購入後、早速自宅に帰って遊んでいると、突然電源が切れ、永延と再起動が繰り返される・・・。

何かシステム関係の再構築を勝手に行こなってくれているのかと思っていたのだが、
1時間経っても繰り返され続ける。

その後も、ACアダプタをつなげていると、再起動を繰り返し、電源を外すととまる・・・。

今朝サポートセンターに電話すると、「故障です」。

購入して24時間も経っていないし、何もインストールさえしていない。
よかったのか悪かったのかわからないが
新車を購入して嬉々として帰路でドライブを楽しんでいるときにおかまを掘られた気分です。

早速mac storeに行って、事情を説明。
すると、故障を直すのなら2週間近くかかるとのこと。

そんなに待ってられない!

その足で、購入先の電器屋に苦情を言いに行く。
さすがの電器屋も購入翌日に大人気の製品が壊れたということを聞いて大わらわ。
めっちゃ焦って新品と取り替えてくれ、事なきを得た。
ちょっとクレーマーチックだったが、安い買い物じゃないからね。
言うべき事は言っておかないと。

やっと本格的に遊ぶ事ができる!
mac book air を買った
前々からずっと気になっていたmac book air。
調べに調べまくったのだが、現在所有のバイオの薄さと軽さと機能とデザインにかなうのはこれしかない!と自らを説得して、大枚はたいて購入!

今日は別にmacbook airを購入する予定ではなく、下見がてら電気屋に行くと、
どこにもおいていない、しかも入荷が2週間というこの代物がその場で持って帰ることができる!という誘惑に負けてしまい、結局購入することにした。

今もmacを使っているのだが、これまでwindowsを使い慣れてきたため、
キーボードの打ち方から右クリックがないこと、その他にもまだ僕の知らない困ったことはたくさんあるのだと思うのだけれども、とにかく大きな買い物をしたので、これを使いこなさないでいるのはもったいなさすぎる!

なので、今日から私もmac fun/userの一員として精進して参る所存にございます。
ムンク展に行ってきた
[ムンク展に行ってきた]の続きを読む
大学主催の事例検討会
今日は、某大学主催の事例検討会に参加してきた。

アタッチメントの本を書いている斉藤先生がコメンテーターとして出席されていたので、一度話を聞いてみたかったのだ。

最初に神戸女学院の水田先生の事例紹介。

かなりヘビーな内容だったが、水田先生の人柄と考え方には、一発でほれてしまいました。

その後の事例検討に関しては、内容的にはなかなか面白かったが、どこの大学院のカンファレンスと同じように朗読会的な進行だったので少々疲れた。

しかし、斉藤先生や水田先生のコメントは、僕にとっては新鮮でなかなか興味深いものだった。
ちょっと真面目にフレッド・パインの本を読んでみようかと思って調べてみるも、取り扱っている書店が少ない事が発覚。

いずれは手に入れようかと思う。


発達心理学会報告Part 2
今日は昼から自主シンポへ。

僕の尊敬する某大学の先生が指定討論をやっていて、しかも、ずっと気になっていた某大学のこれまた教授も同時にしてい討論をするのでワクワクしながら行ってみた。

話題提供もなかなか面白く、自分の研究領域とは少し違うけれども、臨床的には何となく役立ちそうだなと感心しました。
しかし!何と話題提供の真っ最中に、いびきをかきながら寝ているどこかのおっさんがいるではないですか!

確かに自分も寝てしまうことはあるのだけども、いびきはNGですな。
わざといびきをかいている訳ではないのだろうけど・・・。
僕も気をつけよう。

さて、待ちに待った指定討論。
その先生の論文は新しい視点でなかなか興味深く、とても暖かい目線を持った人だなあと思っていたので、ぜひ一度話を聞いてみたいと思っていたので、本当によい機会だった。

しかし!これまた、予想に反して、めっちゃいかつい人で、一瞬アッチ側の人かと思ってしまうほど迫力のある人で、しかもコメントも厳しい!

なんだか、やっぱり人はあってみないとわからないですね。
かといって、その人の印象が悪くなった訳ではないけれども、少し近寄りがたく感じてしまったのは確か。

もう一人の指定等論者は、依然として天才ぶりを発揮していた。
いやはや、天才とはほんとにいるもんですな。
ああはなれないと思いとぼとぼ帰って参りました。
発達心理学会報告
いよいよ学会発表。

一応,主発表者になっているのだが,ネタ元は共同発表者で,僕ではないので,研究内容については実はあまり詳しく把握しきれていない。

しかし!ネタ元の共同研究者が当日来れない!ということになり,非常に焦る。

研究内容としては,臨床チックなものなので,あまり人は来ないだろうと少し余裕をかましていたが,
予想に反して,結構な数の人が話を聞きに来てくれた。

何とかやりすごすことは出来たけれども,もう少し準備する必要があったかと反省。

また来年発表するときは,もうちょいまじめに準備します。
風景構成法の勉強会に行ってきた
今日は風景構成法の勉強会に行ってきた。

偶然に、大学院時代の同期の友達とも出会えてよかった。

講師の先生は開業の心理士の先生で、内容も非常に新鮮なものだった。

これまで、風景構成法については真面目に勉強をしたことがなかったし、
実際にパーソナリティのアセスメントなり、面接のとっかかりのために何か勉強しなきゃなと思っていた矢先の勉強会だったので非常に参考になった。

実は、思春期前後の子ども達との関わりが多いのだが、どうもこの年齢の子達は
言語的な関わりが難しく、かといって、ロールシャッハなどのきちんとしたパーソナリティ検査をするのも難しい。

なので、面接の際には見立てをたてたりするのが、まだまだうまくできないので、今回の勉強会を参考に、今後は描画法にも手をだしていけたらなと思いました。

かといって、描画をしてもらうのも実は結構難しかったりするんだけどね。
特に面接者の立場では。

まだまだ修行が足りません。

帰りに焼き肉食って帰りました。
とってもおいしくて、今日は一日満足。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。