ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬物汚染
アメリカの学者さんの2割がリタリンを服薬しているらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000002-wvn-sci
[薬物汚染]の続きを読む
スポンサーサイト
イチゴ狩りに行って来た
今日は甥っ子をつれて、某所にあるイチゴ狩り園に行って来た。
[イチゴ狩りに行って来た]の続きを読む
便所掃除のおばちゃん
うちの職場はとっても清潔なんだが、それはひとえに掃除のおばちゃんのおかげなのである。
[便所掃除のおばちゃん]の続きを読む
部屋が片付かない
いつまでたっても部屋が片付かない。
[部屋が片付かない]の続きを読む
銭湯に行ってきた
銭湯に行ってきた。
[銭湯に行ってきた]の続きを読む
久々のSV
1年以上ぶりに、SVを受けて来た。

現場に出てからは時間がなかったことと、今のSVの事がどうも信用ならなかったこともあって、長い間SVを受けていなかったのだが、どうも、困った事が多く、どうしても独りよがりになってしまうので、自分の考えをまとめる事を目的に、SVを受けることを思いたったのである。

久々だったが、バイザーの先生は相変わらずの調子だった。

とはいえ、今自分が困っていることがきちんと整理できたし、少なくとも、今後の方針にについてある程度の見通しはついたかも。

というか、SVって結局、自分の考えを整理する場なんだよね。

他人に任せていろいろアドバイスしてもらえる時間だと今まで考えていた自分が情けない。

今後は真面目にSVを受けようと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
List Me! by BlogPeople
修正稿が返って来た
2回目の修正稿が戻って来た。
前回はさすがに第1回目の修正要求ということもあって、結構たくさんの書き直しが要求されていたが、今回は大幅に減った。

実は、今回で受理されるだろうと少し思っていたので、2回目の修正要求はちょこっとショックだったりして・・・。

だけど、今回の要求に応えさえすれば、まぁ、とりあえずは採択してくれそうな雰囲気だったので、頑張ろう。

4週間の猶予はあるが、今月中に提出するぞ!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
List Me! by BlogPeople
寂しい新歓
今日は新M1、新D1の新歓コンパ。

あんまり行きたくなかったのである。

その理由は、僕が大学にあんまり行っていないので、みんなんことをあまり知らないからである。

教官の顔すらあんまりわかっていない。

しかし、今年の目標は友達100人作る事。

いざ、気合いを入れて行ってみるが、予想通り撃沈。
友達100人どころか、新M1とも絡む事すら出来ず。教官とも話をすることが出来ず。

僕はとっても人見知りなのです。

あんまりつまらないので、途中で抜けて帰ってきた。明日も朝早いし。

というのは言い訳で、やっぱり寂しい!
誰も引き止めてくれる人もおらず、声をかけてくれる人もおらず。奥手の僕は自分から話しかける事も出来ずで、本当に寂しい新歓でした。

やっぱり、生き抜くためには社交性が必要ですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
List Me! by BlogPeople
質問紙実施!
今日は質問紙を実施した。

以前にも書いたように、かなりエグル系の項目が中心に集まっているので、かなりの欠損が予想された。

しかし、実施してみたところ、思ったよりも欠損は少なく、300近くは回収出来た。

これで2本くらいは論文書けるかな?

ところで、今日の調査を行っている最中に、学生に「失礼かもしれませんが・・・ちょっと質問項目が多いと思います」という指摘。

ごもっとも。
たしかに、150近くの項目があったので、学生様には大きな負担があったことかと。

本当に申し訳ないと思いつつも、皆様のご協力あっての調査なので、その辺はご勘弁いただければありがたい所存にあります。

一日でこれだけ集まったし、印刷した質問紙はほとんどはけた。これで追加調査は大丈夫と思う。

あとは分析するのみ。

とはいえ、今投稿中の論文が採択にならないと、この調査も書く事ができないんだけどね。

気長に待つ事とするか。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
List Me! by BlogPeople
孤独な作業
今日は仕事が終わってから、大学に行って今度大学で配布するための質問紙を一人で300部以上も印刷した。

結構な数の質問項目の上、エグル系の内容も盛りだくさんなので、欠損がかなり出るだろうなぁ・・・。

去年実施した分なんて、教官から200部は用意しててと言われて持っていったのに、回収出来たのは60程・・・。

予想以上に少なかったので、急いでサンプルをかき集めましたよ。今回はそうならないよう祈りたいが。

まぁ、心配してても仕方ない。刷った分は全部配ることを目標に。

ところで、もっと早く印刷が終わるものと思っていたが、印刷機の調子が悪く、予想してた時間の2倍はかかってしまった。

一人で黙々と部屋にこもって質問紙を作る作業はいつでも寂しいものです・・・。
疲れるし。

本当は質問紙調査は好きじゃないんだけども、一番手っ取り早いし、とって入力さえしてしまえばあとはどこでも作業出来るからね。

あぁ、早く分析したいなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
List Me! by BlogPeople
発達勉強会
今日は朝から、子どもの発達に関する勉強会に行ってきた。

基本的に現場の人間ばかりで、大学に籍を置いている人はいない。

司法、福祉、医療、教育などなど、多くの領域の心理士さんが集まって、困った事例やら情報交換を行う会で、顧問にはベテランの心理士さんと、現場上がりの某大学教授。

両顧問は主にアセスメントを中心とした臨床活動を行っているので、アセスメントのグループSV的な要素もあるので、本当に助かっている。

僕の所属している大学は、発達を売りにしている割には、発達検査をきちんと実施出来る教官は皆無で、大学院でそれを教える事もないので、僕たちが自主的に勉強会を行っている。

だけど、やっぱり自分たちだけでやっているとどうしてもひとりよがりになってしまうので、ベテランの人たちにアドバイスをいただける機会は貴重だ。

多少、だらだら・なあなあな雰囲気ではあるけれども、多領域の人たちと知り合いになれる機会もなかなかない。

このとき話題にあがったのが、スクールソーシャルワーカー。
顧問達の見解によると、SCが心理士以外の仕事を全くしない、つまり、環境調整やらコンサルテーション的な動きを嫌がる人が一部いて、学校側からすると、全く役に立たないために、スクールソーシャルワーカーを導入するに至ったとのこと。
しかも、スクールソーシャルワーカーの予算は、全額国が出すとのことだが、その予算は、SCのスーパーバイズ制度で使う予定の予算を横流しすることで、ほぼ決定しているらしい。

ということは、今後ますますSC業界は厳しくなっていくということ。

教育業界に限らず、既存の心理士の役割にこだわる事は、自分の首を絞める事にもなるんだろうな。大体、発達もわからない、アセスメントもあんまりよくわからない心理士は以外と多くて、しかも、そういう人たちが学校現場にどんどん入っているので、そりゃ当然、いらんと言われるだろうな。

SCからリファーを受けてプレイやらカウンセリングやら検査やらコンサルやらいろいろとやってる僕らの方が給料が安い(半分以下!!)というのは、一体どういうことなんだ!!と思っていたが、ようやくSCの不必要性が明らかになってきたことで、ちょっとせいせいしている。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
List Me! by BlogPeople
個人的な勉強会
今日は、このあいだ発達心理学会で発表したグループの勉強会に参加してきた。

この勉強会は、ゆるーい集まりで、基本的には現場人の集まりである。

ただ、それをきちんと研究という形にしてみようではないかという
熱い志を持った人たちの集まりでもあるのだ。

この間の発達心理学会での発表はややしょぼいものだったので、
今回は心機一転テーマも改めて、学会投稿に向けて、一から問題意識を考える事から始めようということで、集まった。

基本的には、僕の研究テーマをベースにして、僕が研究計画を立てているんだが、
結構けちょんけちょんに言われた。

しかし、研究計画を特に臨床現場の人に、こちらの意図した通りに伝える事は、本当に難しい。それは、研究領域に関する基本的な知識がないこともあるが、大体、現場の人は、研究することと、現場に知識を活用する事は全く別の事として考えているので、現場で研究をしようという動きを嫌がる人も少なくない。

なので、現場研究を実行するためには、研究者側のきちんとした問題意識と、それを適切に現場に還元出来るだろうという見通しと、それを伝える力が必要なのだと本当に思う。

ゴールデンウィーク開けに再度集まるので、その時までまた計画を練り直そう。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
List Me! by BlogPeople
ワラジ何足?
フルタイムの仕事(臨床系)をしながら、大学の博士課程に在籍して、レフリー付きの論文をいくつか提出しなければならない、さらに、博士論文を執筆するという作業は、以外と大変だ。

昨日は11時間労働。
一般的な仕事としては、まあ、普通なのかもしれないが、これに論文を書く作業を加えると、時間をとるのがなかなか難しい。

一番の問題点は、文献を手に入れるのが難しいのである。

なぜなら、我が大学の図書館はいくつかに分かれてあるのだが、僕の所属している図書館は、開いているには開いているのだが、金銭の授受を必要とする文献複写の受け渡しなどは17時にはきっかりと終わってしまうのである。

なので、どうしても後輩などにお願いせざるを得ないのである。

また、質問紙調査などにおいても、大学の授業は普通平日の昼間にあるので、そんな時間は僕も仕事をしているのである。

なので、仕事を休んで調査を行わなければならない。

僕は、臨床の仕事と研究は完全に分けているので、どうしても効率が悪いのである。

仕事と研究を分けているというのはつまり、臨床系の研究をしていないということである。
それには深い訳があるのだが、臨床系の研究は、実は僕の所属専攻では、まっとうな研究として認められにくいのである。また、僕自身も、心理臨床学会等の臨床系の学会誌に掲載されている学会誌は、科学としての研究としてまだまだその方法論が未熟であると考えている。

僕の理想としては、やはり、心理臨床としての知見をある程度一般化でき、客観化できるデータがあってこそ、初めてそれを利用することの有用性が認められると思っている。
アメリカなんかの論文では、臨床系の論文でもそれなりに実証データを集めているし。

という僕の信念があるので、どうしても、研究と臨床は別の畑になってしまうのである。
いずれは、それを統合していく作業が必要だと考えているし、徐々に、それらの方向性が近づきつつあるのは間違いないと思っているのだが、それらが重なり合う日が来るのは、もう少し時間が必要のようだ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
とりあえず、今の研究をなんとかせねば。
指導のない指導教官part4
気をとりなおして・・・

昨日は新M1さんとの初顔合わせ&初カンファレンス。

ういういしいですな。
数年前の自分を思い返します。

自己紹介で基本的には大学に来ていないとほんとの事を言ったら指導教官から「あんまり大きな声でそんなこと言わないで」と釘をさされてしまった。

ところで、以前執筆した大学紀要の抜刷りをいただいた。
指導教官が数日前から持っていたらしいが、僕が催促しなければ、完全に忘れていたそう・・・。

カンファレンス終了後、Dr.連中と話をしていたのだが、
どうやら、Dr.生のいるゼミには、教官にDr.生のための研究費が支給されているらしい。

ところが、僕は指導教官から、金銭面で何か援助をしてもらった覚えは何一つないのである。
例えば、文献複写のお金を負担してもらうとか、欲しい本や資料を購入してもらうとか、インフラを整備してもらうとか(Dr.の部屋にはパソコンすらない)、そんなことは一つもしてもらっていない。

ところが一方で、他ゼミはDr.生にはPCが支給され、質問紙などの紙代から文献複写の料金まですべて教官が負担してくれるらしい。

この格差は一体何なのだ?
同じ授業料を支払っているのに。

昨日、その指導教官は、大学の心理教育相談室の経営に関して、「大学の不正受給は許されません!」と大きな声で主張していたのに、その指導教官がもし研究費をもらっており、それをちょろまかしたりしているのだったら、それは立派な不正受給ではないか?

ほんっとやってられません。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
せっかく書いたのに・・・
せっかく一生懸命、指導教官についての愚痴をここで書いたのに・・・

なぜか消えた。

もうやんぺ。

またいずれ書く事にする。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
お店のポイントカードに物申す
こないだ財布を買って、中身を総入れ替えした。

その時気づいたのだが、やたらカードが多い。
カード全部抜いたら3分の1くらいまで財布が薄くなった。
しかもカードを確認すると、これってホンマに要るんか?と言う類のばかり。
かといって、「この店また行くかも…」というやつがほとんどなのだ。

結局、新しい財布には全部入らないのでパスケースとかにも分散させて入れるはめに。
そしたら今度はパスケースが太くなるし…。

今ではおサイフケータイとかが出回ってるし、店舗にもそれなりに端末が整備されているので、その技術を応用して、ポイントカードもカードレスに出来ないもんかねぇ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
そろそろ今年の研究を・・・
今年度の目標は5つくらい論文を執筆すること。

その中で、早速今月中には実施段階に入る質問紙を作成中なのだが、
調査対象者の質に特徴があるサンプルを利用するので、社会的望ましさ尺度を利用するかどうか迷っている。

社会的望ましさはパーソナリティ測定の反応を歪める可能性があるのはMMPIなどでは周知の事実であるが、研究レベルでもそれを行うべきかどうか・・・。

やるなら質問項目を集めなきゃだし。
だけど、研究目的としては、社会的望ましさがどうこうって話じゃないので、歪曲が認められるサンプルのみを除外する目的で利用したいんだけども、そこらへんの社会的望ましさ尺度では、カットオフなどがあるのだろうか?

よくわからんがとりあえず調べてみた方が良さそうかも。

だけど時間がない。困った。

今日は、朝からずっと出ずっぱりだ。
論文を調べる暇もなさそうだ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
近所のセブンイレブン
今日も疲れて帰ってきた。
帰りに自宅近所のセブンイレブンによって夕食を調達。
パスタと明日の朝食のチョコレートパンを購入した。

パスタは帰ってすぐに食べようと思っていたので、温めてもらった。

が、しかし・・・

アッツアツになったパスタの上にチョコレートパンをそのまま乗せやがる!
ちょっと気になったが疲れてたので、すぐに帰宅できるからいいかと思って何も言わずにおく。

帰宅して、楽しみにパスタを食べようとパンをどけると、案の定チョコがちょっと溶けている・・・。

何たること・・・

まあ、仕方ない。店員もあまりなれてなかったのだろうと自らをなだめて、
早速食事にとりかかる。

が、しかし!

パスタなのにスプーン!!

さすがの僕も堪忍袋の緒が切れますよ。
だけど店員はもう僕の前にはいない・・・

しばらくあそこのセブンイレブンに行くのはよしとこう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
ひとつの提案
今読んでいる本で、子どもの養育に心理学がいえること―発達と家族環境を読んでいて思った。

精神科領域や医者の領域はそうでもないのかもしれないけども、
心理の世界は、研究領域と現場領域での知識や研究成果の交流があまりにも少なくないか?

殊に、僕は現場にも出ているのだが、臨床現場の人(臨床系の大学教員も含めて!!)はやはり、最新の研究成果をあまりにも知らなさすぎる。という僕もあまり知っているとは言えないけれども・・・。

精神分析を否定する訳ではないが、今では、精神分析もいろんな学派に分かれているのは周知の事実ではあるが、現在は更に、精神分析理論に関する科学的・実証的研究も盛んに進められている。

ある現象に関して、様々な視点から研究が行われているのであって、トートロジカルな印象は否めないのかもしれないが。
とはいえ、そのように複眼的に研究を進めていく事は、複数の視点を統合し、現象を包括的に理解することにつながる。

そこで問題になるのが、どうやって多分野領域での成果を共有していくか?だ。
もしかしたら、現場の人は最新の研究成果にアクセスする術を持ち合わせていないのではないだろうか?

なぜなら、巷で刊行されている心理系雑誌はどれも、その雑誌に投稿した巨匠達による高邁な知識に埋め尽くされ、国内外の最新の知見は紹介されないからかもしれない。

かといって、一現場人が、仮に海外文献を取得するには、大学に所属していない限り難しいし、国内文献に至っても、所属学会の論文しか手に入れる事が難しいのかもしれない。

所属学会は、ある特定のオリエンテーションに従って論文を掲載しているので、多分野や同じようなテーマを別の観点で検討した研究についての知識は得られない。

したがって、どこかの誰かが、国内外の最新文献をレビューしたり紹介したりするような、誰にでも手に入れられるような心理系レビュー雑誌などが刊行されたらいいのになと思うのである。

そうすることで、勉強したいと思っている現場の人はさらに勉強することができるし、それを現場に活かす事ができる。研究者側も、それが現場に利用された時に価値や意義が見いだされれば、それはそれで嬉しいものだろう。

誰かそういうことをやってくれないかな?
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
思い返せば・・・
先日、あるボランティアの会で近況報告をする場があったのだが、この1、2ヶ月ほどの記憶がほとんどない。
[思い返せば・・・]の続きを読む
久しぶりに来てみたら・・・
久しぶりに来てみると,アダルトコメントがびっしり!!
今はこんなところまで入ってくるんだなぁと感心するが,
やはり非常に腹立たしいですな。

早速全て消してやりました。

今日は雨。
こんな日は気分も優れない。
しかも今日から本格的に仕事も開始。

がんばらなくちゃです。


帰宅しました。

今日一日、朝、昼、晩とすべてパン食・・・。
独り身は悲しい。

帰ってきてから今度の研究のための質問師を作成していたが、
Nortonが起動したため、家PCの動きが極端に鈍くなってしまし、全くもって作業がはかどらずイライラ。
マジで近々PC買い替えよう・・・。

今日からup再開です。
しばらくは過去を振り返ろうキャンペーンを実施予定。
突然過去の日付でupがあれば、「振り返ったんだなあ」と思っていただければ良いです。
復活
今日は、法事で実家に帰る予定だったのだけれども、昨日から続く発熱のため、キャンセル。
家でゆっくり過ごす事に。

朝から兄に連絡してからずっと寝てたんだけれども、気がつけば15時半!!
おかげですっかり体調は復活。

本腰を入れて、質問紙の作成に取りかかる。
数時間取り組んで、なんとか納得のいくものを完成。A4詰め詰めで全7ページで、サンプルがちょっと特殊なので、全部の漢字にルビを振らなければならないんだけれども、それにかなり時間をかけてしまった。
また、急遽、攻撃性に関する質問項目を追加する事にもなったので、結構なボリュームになった。

あとは社会的望ましさをどうするか。
結局、文献複写を依頼して、質問項目をみながら検討することにした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
風邪をひいた
今日は朝からケース。
プレイを終わったとたん、なんだか体がだるい。
帰宅しても体のだるさは治まらず、風邪かと思い昼からの療育の仕事は子どもにうつってはよくないと思いキャンセル。
一眠りしようかと思うが、今後の調査で行う質問紙が出来上がっていなかったので、とりあえず作成してみようと試みるが、全く集中できない。

前にも言った、社会的望ましさ尺度に関しての検討をしなければならなかったので、大学に行って尺度集をあたってみるが、空振りに終わる。

帰ってくると次の仕事に行かなければならない時間。そそくさと準備をして、出発。1時間ほど仕事をしてから、そのまま大阪へ。

今日は久しぶりに、高校の時の友達と会う約束を。
昨年の10月に心理臨床学会で東京に行ったついでに会った以来だ。

しかし、どうにも調子が良くない。
日程を変更してもらおうかとも思ったが、そんなことをすると、また、自分の予定が狂うので、無理を押して会う事に。

焼き鳥屋で近況報告。
友人もなかなか大変そうだ。
高校からの友人なので、お互い大人になったなぁと再度確認。

もう少しいろいろとお話したかったんだけども、もう限界。
体の節々が痛くて、熱い。これは発熱?

また元気なときに再開する事を約束して、早々に帰宅。帰って熱を測ると案の定、8度近くの熱が・・・。速攻で寝ました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
音楽を始めたい
後輩とバンドしたいなぁと話をしていて、そのまま勢いに任せてバンドを組む事に決定。

本人の許可を得る事なく、勝手に別の後輩をボーカルに仕立て上げる。
ちなみに、その後輩はとっても歌うのは上手だが、ビジュアルがちょっと・・・

あと足りないのはドラム。

ドラムってどこ行ってもいないんですよね。

そうそう、それと、何の音楽をやるかも決まってない。

ちなみに僕はギター。

ベタにビートルズとかストーンズからはじめてみる?

実は何も決まっていない。
けどやっぱりやってみたいんです。

また何か決まったら報告します。
ちなみにドラムも募集中。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
List Me! by BlogPeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。