ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒーのないコーヒーショップ
職場の最寄り駅に結構おいしいコーヒーショップがあるので、以前はちょくちょく通っていたのであるが、味は良いのに、待ち時間が異常に長かったり、客のマナーが悪かったり、半生のカツサンドが出て来たりということが続いたので、「もう行かない!」と思って、しばらく遠ざかっていたのである。
しかし、今日はちょこっと寝坊をしてしまい、コーヒーを飲み損ねてしまった。
どこか途中で立ち寄ってコーヒーをテイクアウトしようと思ったのだが、電車の乗り継ぎに手間取ったりで、その機会を失ってしまったのである。

仕方ない、久しぶりに行ってみるかと思って、職場最寄り駅にある喫茶店に行ったのである。

僕:「アイスコーヒー一つ」
店員:気まずそうな表情で「あのぉ、いまアイスコーヒーが切れてまして・・・」

しばらく言葉を失ってしまう。
ここはコーヒーショップではなかったっけ?
コーヒーショップなのにコーヒーおいてないとか飲めないとかありえないよね?
と自分の中で考えながら、過去にこの店でやたらと待たされた事、半生のカツサンドが出て来た事、他の客に席を横取りされたこと、などが頭をよぎる。

あぁ、やっぱりこの店はだめだったんだ。

結局、コーヒーは諦めて、職場の自販機でレモンティーを買って我慢する事にしたのである。

もうあの店にはほんとに二度と行かないぞ!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/125-1710ab77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。