ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一発勝負の難しさ
読書カテゴリーを見てもらってわかるかもしれないが,
僕はあるところで発達相談の仕事をしている。

そこでは,継続的な相談をするというよりも,一回だけの面接が中心だ。これまでは,面接室という枠に守られてじっくりと話を聞けていたのが,今の仕事ではそうは行かない。

次はない。
面接時間も20分程度。
周りに人もたくさんいる。
何の相談が来るかわからない。

そういった状況での相談業務なので,非常に難しい。

しかも,せっかく来てくれたのだから,何か持って帰ってもらわなければという焦りもあり,いろいろと言ってみるのだが,うまく伝わらないほうが多い。わかってもらえなかったときの反応もダイレクトだ。

なんだか路上ライブをしているような気分になる時がある。

自分の仕事に対してフィードバックがなかなか得られないが,やりがいはある。
力量もすごくつくような気がする。

それでもまだまだ学ぶことは山ほどある。

ここのあたりももっと勉強せねば。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/13-f0d667a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。