ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駐車場に人の車
こないだ夜にとても疲れて車で帰ってきたら、僕の駐車場に見知らぬ車が止まっているではないか!
これで2回目。
なぜか2回とも、他の人の駐車場には停めずに、僕の所に停まっているのである。
ちょっと嫌がらせされているのではないかと、少々妄想気分になりながらも、とりあえず家に帰れないと困るので、路肩に停めて車を覗いてみると、スモークを貼った一見するとヤン車のようである。おそるおそる中身を見るとかわいらしいミニーマウスのぬいぐるみが置いていて、それなりにきれいな車内なので、持ち主は女性だと判断して少し安心。怖いお兄さんとかだったら、文句言ったとき怖いからね。

早速、駐車場の管理者に電話するが、当然、夜10時半なので電話にはでない。仕方なく警察に電話するとしばらくしてから、原付に乗った婦警さんが登場。

結構若いお姉さんで、新人さん然とした方だったが、とっても心配してくれて、犯人が来るまで車の見張りしとくと仰ってくれる。しかし、なんだか申し訳ないので、しばらく一緒に待つ事にするが、婦警さんも「お仕事帰りですか?」とか「迷惑ですよね」などといろいろと気を使って話しかけてくれる。
結局たわいもない世間話をしているところで犯人の登場。警察がナンバープレートから持ち主を割り出して連絡してくれたらしい。

犯人は予想通り若いお姉ちゃんで、僕には謝らず警察にペコペコ頭を下げている。しかし、さすが警察。「私に謝らずに持ち主さんに謝ってください」と毅然とした態度。
お姉ちゃんは、おまけのように僕にも謝罪をくれて、さっさと駐車場から出て行った。

普段は警察なんか大嫌いだけど、少しだけ頼もしいなと見直した今日この頃でした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/146-c031c569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。