ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他職者と仕事をすることの難しさ
今日は,ある施設に行って来た。

そこでは,心理士は1人しかおらず,その他はある職種の人たちのみで構成されている。

だいたい,どこに行っても,心理士というのは少ないもので,他の職種の人の方が多いのが普通なのだが,やはり,他職種の人と折り合いをつけるというのは難しいなぁと感じた。

心理士の仕事として,もちろん,クライエントに直接関わることが大切だとは思うが,他の職種の人たちと情報を共有したり,心理士としての立場を明確にわかりやすく,かつ納得できるように説明し,見立てなどを伝えることも,大事な仕事なんだろうなと,改めて感じさせられた。

そういうことを考えていると,心理士の力量というよりも,人間力を試されているような気がする。

もっと人間力を高めなければいけないなぁ・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/16-192515da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。