ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講師してきた
つい先日,仕事の関係と研究に協力していただいた,とある機関から依頼された研修の講師をしてきたのである。
研修の対象も内容も,非常にデリケートな感じだったので,とても気を遣ったのだけども,人数もそんなに多くなかったので,皆さんとても熱心に聞いてくださって,質問も活発だった。

いやはや,こんなペーペーのお話を熱心に聞いてくださるとはとてもありがたく,こちらの方が勉強になりました次第でございます。

それと,こちらの機関のご協力がなければ私の博士論文は書くことすらできなかったので,本当に感謝しております。これからも僕に出来ることがあれば何でも仰ってくださいの意気込みでございます。

ところで,ある所から助成金が当たってしまったので,またまたそちらに調査協力依頼を出さなければならないのですが・・・ちょっと言いにくいなぁ・・・。困ったもんである。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
講師の大変さ
はじめまして.
先日,師である先生に「講義の資料集めてみる?」と聞かれ「是非とも!」と答えて,2週間かけて何とかそれなりのものを提出したのですが,当日の講義で使われた僕の資料は5分の1程度でした.その程度でも用いられたことに大変喜びを覚えるのですが,何より分かり易い話と何を説明すべきかという点で師の講義は勉強するところが多かったのです.(ちなみに講義内容は投映法でした)
資料集めをしてはじめて思い知ったのですが,あることについて説明するとき,その背景にある歴史についての基本的な知識と,そもそも何を説明すべきかという情報の取捨選択がとても重要だということ.このような作業をこなしている講師の方には頭が下がります.なのでグっちょんさんにも頭が下がります.ほんと資料集めで毎日図書室に缶詰でした…
ではでは失礼します.
2008/11/21(金) 00:09:43 | URL | rhox2001 #T/9O36YY[ 編集]
>rhox2001さま
はじめまして。
コメントありがとうございます。

TAされたことと推測しましたが,さぞ大変だったことでしょう。僕も心理検査の授業をしていた頃があったのですが,それはもう大変でした。知識を正確に伝えることって本当に難しいですね。

ちなみに今回の研修は学生を対象にしたものではなかったので,細かい難しい話はしなかったのですが,大学の授業とは違う神経を使ったので,それはそれで難しかったです。

それはともかくとして,共感していただき嬉しい次第でございます。
2008/11/21(金) 07:29:45 | URL | グッちょん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/248-af54e726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。