ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接に行ってきた
これこれの続き。
奇跡的に一次試験に受かってしまったので,二次試験の面接に行ってきた。

いやはや,まったく準備していたかったので(というかあんまり受かる気もない?),本番焦りましたよぉ・・・。

控え室に入るなり,重苦しい空気が流れているではないですか・・・。
しかも,皆さん一生懸命,履歴書やら応募書類やらを復習して勉強しているではないですか。

僕はかろうじてスーツを着ては行ったのだけど,ほぼ手ぶら状態で周りの皆さんが一生懸命勉強しているそばで,僕は不謹慎にも進化論からみた男女の性淘汰に関する新書なぞを呼んでおりました。

いわゆる,就職面接なんてものはこのかた一度も経験したことがないものですから,お茶のみ話程度かなって勝手に想像していたら,面接室に入るなり4人の面接官が怖い顔して座っているではないですか。

しかも,面接官と僕が座る椅子の距離はおよそ1.5m。なぜにそんな遠いの?不自然じゃね?などと思っていると,「自己アピールを10秒で」などと言われてしまいタジタジ・・・。

自分でもなに言ってるのかわからん始末ですよ。

というか,専門職なんだから,専門の人間が面接しろよ,なんて思ったりしたのですが・・・。

その後も,「そんなこと聞いてどうするの?」的な質問を浴びせかけられ続け,よくわからん受け答えをしながら終わってしまいました。

臨床心理士としての専門性云々よりも,組織で如何に従順になれるかどうかを問われているような感じでした。

組織で従順になるのも大切なことではあるけれど,専門性を見てくれなきゃ,意味ないじゃんなんて思った次第でございます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
面接お疲れ様でした。
 こんにちは,グっちょんさん。
 一次試験合格おめでとうございます&面接お疲れ様でした。面接を専門にしているグっちょんさんが面接で評価されるってのも不思議な感じがしますね(笑)

 私は以前,鑑別所の心理技官として働いていましたが,私の採用面接でも組織の一部として働けるかどうかということを聞かれたことを思い出しました。結局公務員ってそういうものなのかなと思っています。

 ま,とにかくお疲れ様でした!
2008/12/01(月) 20:22:37 | URL | asad #mQop/nM.[ 編集]
asadさま
コメントありがとうございました。

結局,組織で働くのって協調性が求められるのはわかっているんですが,基本的に集団からはみだしやすい人が心理屋になってることって結構多いと思うんですよね。

まあ,どこで働くにしても組織ですから,そんなことを言っていても仕方ないので,せっせとself-SSTに励まねばとは思っているのですが・・・。

なんだか,普段,人のアセスメントをしているつもりの立場の人間がアセスメントされるのも良い経験ではありましたが,asadさんの仰るとおり,変な感じでもありましたね。

とにかく疲れました。

また結果報告しますね。
2008/12/02(火) 00:37:56 | URL | グッちょん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/253-9d2a6f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。