ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学院生で自分の研究を「仕事」という奴は何かムカつく
君はお金を支払って研究しているのである。
大学院に在籍している人がいう「仕事」って何なんでしょう?
よく,「子どもの仕事は勉強!!」なんて言う人がいるけど,それと同次元ということなのかな?

個人的には,「仕事」というと労働して,お金をもらうというイメージなんだけども・・・。
時々,自分の研究を「仕事」という人がいるけど,そもそも大学院は自分で研究したい人しかいないはずであって,研究活動は趣味的要素が強いはず。しかも,お金を支払うことで研究指導やらインフラやらを利用できているのである。つまり,僕のイメージする「仕事」とは全く別物で,むしろ時間とお金を使ってでもやりたいこと,という位置づけなんだと思っている。

だから,僕は研究を「仕事」とは言わず,「研究」または「作業」と言うようにしている(と思う。もしかしたらたまに仕事と言っているときもあるかもしれない。特に追いつめられているときは・・・)。

とはいえ,研究と仕事を区別するのが難しい場合があるのもよくわかる。
だって,「嫌だなぁ・・・」と思いながら勉強してるときもあるもんね。

というか,簡単に言うと,ここで書いたことは,「仕事」に時間をとられまくっている僕の,研究活動を「仕事」的に出来ている人に対する単なる羨みにすぎません(笑)。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
どもです.イメージ的には僕も「仕事」というのはお金を貰う行為のことを差すと認識しているので,TAも卒業研究も「勉強」とか「作業」と言い表していますが,知り合いでSSTに参加している人はそこでの作業を「仕事」と言います.少し背伸びしている感じもあるんじゃないかなぁと思ってます.何の活動にも参加していない自分と対する者への羨みかもしれませんが…(笑).

ただgoo辞書では『(1)するべきこと。しなければならないこと。「台所の―」「―が片付く」「―に取りかかる」』となっているため,意味的には適当なんだろうと思います.当人がどういう意味合いで使っているのかは知らないですけども.
2009/02/18(水) 01:42:42 | URL | rhox2001 #T/9O36YY[ 編集]
>rhox2001さま
なるほど。
「仕事」の辞書的定義を調べていなかったので勉強になりました。

まあ,昨今の大学院生はモラトリアム人間と同義的に認識されている場合が往々にしてあるので,お金をもらっていなくても「仕事」というだけで何となく社会参加できているような気がするだろうし,そう言いたくなる気持ちはわかるのですけどね(笑)。
2009/02/18(水) 07:04:50 | URL | グっちょん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/304-d0575ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。