ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかのゼミコンパ
そんなお話聞いておりませんよ。
今日は,指導教官にちょっとした用があったのでついでといっては何だがゼミに参加予定で,結構無理して仕事を切り上げて大学にいったら,留守電が入っていることに気づく。

どうやら指導教官からの留守電。
嫌な予感・・・。

恐る恐る聞いてみると,
「今日のゼミは飲み会になりました。」
とはしゃぎ気味にのご機嫌な声が耳に届く。と,同時にそんな話聞いてないぜ&長丁場のゼミを見越して虫やしないまでしてきたのに,とちょこっとムカつく。

どうして,就職も卒業も出来ない俺様が,後輩の就職&卒業記念の飲み会に参加しなきゃんらんのだと思いつつ,「ここで逆らっては,4月以降の身が危うい」という本能的直感に突き動かされ,迷わず飲み会会場へ直行する情けない僕。

行ったら行ったで,「グッちょんさんは大学にほとんどこないからねぇ・・・」などといきなりの先制攻撃を食らう。

指導教官から次々と繰り出される怒濤の攻撃をにこやかに交わしつつ,ほろ酔い加減のところで,大学に行けない僕に対して「あなたが一番怖いのは私のはずよ!!!」のコメントでKO寸前。この言葉の裏に,「それって,卒業させないわよ宣言??」とかすかなアカハラの気配を感じつつ,なんとか持ちこたえる。


しかし立て続けに,

指:「グッちょんさんも卒業できなくて悔しかった?」

グ:<そりゃぁ,もちろん悔しかったですよ>

指:「私も悔しかったわ」。

ダウン。

ぐったりして家路につく。4月からマンツーマン指導になると想像するだけで戦慄が走ります・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/307-589d57e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
23日のasahiニュースでこんな記事を見つけた. ・・・・・・・・・ 『京大、院生自殺で調査委 両親側「アカハラ原因」と訴え』 京都大の大学院生の自殺の原因をめぐり、同大学が昨年11月13日付で調査・調停委員会を設置していたことが、大学関係者への取材で分かっ?...
2009/02/23(月) 23:20:29 | 直観的世界観
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。