ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不遇の心理系大学院
今月は東京に2回,来月は岩手に学会へ行く予定。

お金がない・・・。
今年から,博士課程は年間5万円の旅費が出ることになったらしいが,それでも厳しいなぁ。

どうやら噂に聞くところによると,理系大学院や私学の大学では,旅費がバンバン出るらしい。しかも,COEとかをやっているところは,博士課程の学生には給料まで出るという噂。

ウチの大学院が駄目なのか,心理系の大学院が駄目なのかはわからないが,少なくとも,他大学に在籍している心理系の大学院生の話を聞いても,学会の旅費が出るなんてことはあまり聞いたことはない。一方で,基礎系の心理系大学院だったらちらほらそんなことを聞く。ちなみに,ウチの大学院の教員(特に臨床系)は研究なんてほとんどしていないのである。教員が研究してなければ,学生も当然研究なんてしないよね。

その割りに,博士課程の学生に課されるデューティーは半端じゃないのに・・・。

臨床は邪険に扱われてますなぁ。
だけど,お金がないと研究も出来ないのにねぇ。
お金を稼ぐためにバイトとかすると研究も出来ないんだけどなぁ。

もうちぃと,大学も心理系の学生に優しくしてもらいたいものです。
たとえ心理系の研究が理系の研究に比べて役に立たないようなものであっても,それは心理系(特に臨床系)の研究が十分に行われていないからなのです。教員にも問題はあるけどね。

そのくせ,博士課程の学生に課すデューティーは半端じゃない・・・。
何かおかしいよそれ。

あぁ,文句ばかり言ってしまった。
ストレス溜まってるなぁ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/34-f777da82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。