ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DN-CASってどうなの?
ちょっと気になるこの検査。
心理検査のカタログをみる機会がよくあるのだけど,先日なぜかこの検査が気になってしまった。

ちゃんと見てないからわからないのだけど,K-ABCに毛が生えたような感じのものなのかな?
どうやらWISC-3とはちょっと違うみたいで,どちらかというと認知心理学的要素が強い検査っぽい。

たしかこの検査はワーキングメモリーとか実行機能とかもアセスメントできる課題が入っていたようないなかったような・・・。どちらにしても,この類いの検査ってちょっと興味あるのです。

個人的には,K-ABCは結構好きでちょこちょこ実施しているのである。もうすぐこちらも改訂版がでるらしいし,今度の改訂版はどうやら大人にも実施でできるらしい。だったら,改訂版が出ればこちらを使った方が良いのかな?どうなんだろう。

今のところ,DN-CASを使った人の感想を聞いたこともないし,こちらでは普及もしていない。ほんとのところ,使った感じはどうなんでしょうかね?普及するなら使い勝手が良いということなんでしょうが,いまのところはそうではないのでもうちょっと様子を見てみようかな。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/356-b9c49145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。