ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お便りを書いてみた
SCのお仕事。
SCの存在を知っていただくためにも,スクールカウンセラー便りなるモノを作ってみたのである。
たかだかA4版1枚書くのに,何時間もかかってしまった・・・。

ネットでいろいろとネタを探してみるが,意外と・・・ない。
あるにはあるが,中学校が多いのである。そうです,僕は小学校のSCなのです。

中学校は3年間しかなくて,成長も比較的落ち着いているから生徒達向けにも書きやすいし,保護者に向けても「思春期」という枠組みで書きやすい。

だが,小学校はそういうわけにはいかない。小学校は長いのである。しかも,1年生と6年生では心身ともに全然違う。こりゃ困ったなぁ・・・ということでネタ探しに行き詰まってしまうのである。

そこで,保健便りを参考にしてみる。しかし,決定的な違いがある。それは,保健便りは病気の予防だとか,生活習慣の改善法などの具体的なことが書けるが,心理の場合はどうもそうはいかない。だって,「心の健康には親子仲良くしましょう!」「親子関係や友達関係が悪くなると心の健康にも悪影響です!」何てことは,言い切れない上に,不安を煽るだけだろう。では,発達のことに関して書いてみようかと思うが,定型発達においては1年生とこれまた6年生では大きな開きがある。低学年・中学年・高学年で区切って書くのはちょっと手間だしな・・・。では,発達障害に関してはどうかな?と思うも,これも何だか不安をかき立てることになるんじゃないかと,僕の方が心配になってしまい結局ボツ。

いろいろと考えたあげく,結局,育児アドバイス的なことが一番無難かなぁ・・・ということで,そこに落ち着く。

しかし,作ってから見返すと「これじゃあ,思いっきり保護者向けじゃないか!」ということに気づく。結局,児童用も違うバージョンで作成。

案外,こういった資料作りの方が大変なのかもしれない・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/359-75d5435f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。