ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心臨報告~その1~
心理臨床学会に行ってきた。
2週連続の東京。なんで今年の心理系学会は東京近辺ばかりでの開催なのだろうか?

さて,場所は東京国際フォーラム。
去年は臨床心理士試験で行ったので,勝手はわかっているはずだった。
がしかし,やはり1度行っただけではやはり把握しきれていなかった。

会場が多すぎる・・・。会場が広すぎる・・・。人も多すぎる・・・。
到着していきなりやる気をそがれてしまう。

僕はなんとかクロークに荷物を預けることができたが,友達からの情報によると,クロークも一杯だったそうだ。

1日目。ちなみにWSは行っていない。
プログラムを見ても,どこも面白くなさそうだったので,とりあえず書籍販売コーナーへ。最近本を買ってなかったので,統計関連の書籍に自分の研究用の書籍を購入。臨床用の書籍を最近読んでいないので読まないといけないなぁと思いつつ,結局購入せず。どうも臨床関係(カウンセリング論や遊戯療法論的なもの)の本は小手先の技術だけを向上させるような気になってしまうので,最近は読まず終いだ。だけどそれじゃあダメなんだろうなぁ。と思いつつもやはり購入せず。
昼からは事例検討か何かに出ようと思うが,満員で入れず・・・。
立ち見をしてまで見学をしようと思うほど僕は熱心ではないので,とりあえず喫茶店にて持参した本を読み耽る。夕方から始まる事例検討やら自主シンポにも一応足を運んでみるもどこも一杯で入ることが出来ない。

結局1日目は書籍を購入したのみで,何にも参加せず・・・。
俺は何をしに東京まで来たのだろうかと思いながら,ホテルに足を運ぶ。ホテルでひと風呂浴びてから,飯を食いに行く。学会での成果がなかったので,少しでも楽しい思い出を作ろうと,ホテル近くのいい感じの食堂へ。奮発してステーキなどを食ってみた。値段が安かったためか,味も値段に見合ったものだったけれども,まぁ,ステーキを食ったということが贅沢な気分にさせてくれたのでそれはそれでよかった。そう思う自分はなんと庶民的なのだろうかと思いながら,ホテルに戻って再び書籍を読み耽る。

結局1日目は本を読んでるだけだったなぁ。
2日目の報告はまた後日・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/37-4ab6dd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。