ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心臨報告~いまさらながら,その2~
ちとばたばたしてて,いまさらながら心臨報告その2です。

2日目はポスター発表。
自分のポスターの並びを眺めていると,「The 臨床心理」っぽい発表の中に紛れ込んでいたので,どこか場違い感を抱いてしまう。

基礎研究的な発表だったので,なおさら浮いているような気がして腰が引けつつも準備開始。

しかし,準備中にすでに質問に来ていただき,その後も途切れなく質問や話を聞きに来てくれた。基礎研究的な色彩が濃いためか,修士の学生さんが多かったが,人に説明することで自分の知識も整理できてとても良かった。

それに自分の研究領域に興味を持っている学生も臨床の中でもそこそこいるのだなぁと思って,ちょっと安心した。

でも,日心とはやはり聞きに来る方の雰囲気は違いますな。発表内容は大きく違わないのに。
どっちが良いとか悪いとかではないけれども,日心は研究主体の質問で,心臨は修士論文作成のためであったり,臨床的な意義を問うような質問が多かった。

改めて,僕の関心事が研究領域と臨床領域で大きな溝が残されていることを実感した。

ポスター後は,せっかく東京に来たのだから,とにかく1件くらい何かに参加しようと思い,会場に行ってみるものの,どこもかしこも長蛇の列・・・。並ぶ気も失せて,結局友人とお茶して,戻ってまいりました。

せっかく東京に行ったのに,ポスター発表をして書籍を購入したのみという,なんともやる気の見られない内容だったが,個人的にはそれなりに満足のいく内容だった。

来年も,学会自体には期待しないが,また発表したいなと思う。

今日はこれから,発達検査の勉強会だ。
また後日報告予定。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/38-169c822c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。