ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心理戦
現場の就職候補の見学に行ってきたのです。
先日,臨床での常勤の仕事の話があったので見学に来て欲しいということで行って参りました。
職務内容やら就業環境などから考えて結構魅力的な所ではあったのですが,なにかといろいろ不透明な部分やらよからぬ噂も多く,
魅力を感じる一方で不安もあったわけです。

ということで,こちらとしても一度見学をさせていただくのは好都合だった訳です。

そちらの職員さんといろいろなお話をして,現場の見学を小一時間。その後,数名の職員さんとお話をする席を設けていただきました。

建前としては見学なんだろうけども,おそらくはプレ面接みたいなもんだろうと予想はしていたのですが,まさにその通り。

建前として見学と言っている以上,あちら側も面接面接した感じで話を振ってくるわけではないけれど,明らかに僕の人となりを探られているような感じがしてはっきりいっていい気分ではない。
しかも,相手は心理士さん達でございます。こちらも負けていられません。
本気の心理戦の火ぶたが切って落とされたのです。

内容としては,見学の感想とかを聞かれた訳だけど,こちらも変なことを言うはずがありません。
当たり障りのないことをいうだけです。
ちょっとおかしいなと思ったのは,僕の今の仕事の職域でのケースの様子とかセッションのポリシーとかを聞かれることがなかった点。
そんなことよりも,僕の人となりをいろんな角度から査定されているような感じ満載でした。

他にも,こちらの言っていることとは反対のことをを言ってきたり,こちらを挑発するような言葉もちらほら。
本気でそう思って言っているのか,それともこちらの反応を見ようとしているのか,それとも未熟な僕をたしなめようとしているのかよくわからないけれども,それを判断する方に頭を使った・・・。

なんか心理士さんに囲まれて,読み合いをしているようでほんと疲れた。
そして,こういう心理士さん達に囲まれて仕事するのはちょっと大変だなぁという感想。

しかし結局,双方の条件が合っていないので実際に面接をするのかどうかは今後報告するとのこと。
大体その時点で僕はおかしいとは思っていたのだけどね。
だって,こちらの条件は事前に伝えていたし,あちらの条件も聞いていたのだけども,条件が違っていれども見学に来いというのも不審な点ですな。
うーん,なんか今回はちょっと微妙だなぁ・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/386-7039dd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。