ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金持ちスパイラル・貧乏スパイラル~その2
進学率だけでなく成績も。
8月5日付の朝日新聞によると

保護者の収入が多い家庭、教育支出が多い家庭ほど子どもの成績がよくなる傾向がある

らしい。

ただ,「保護者がニュースについて子どもと話す」「小さい頃に絵本の読み聞かせをした」「家に本がたくさんある」などが同レベルの中で比べて、成績が良い子どもに共通するものとして挙げられたという。

だとすると,お金持ちのお子さんと貧乏なお子さんの親が上記のことを同じ程度にしていたとしたら一体どうなるのだろう?

仮に結果が変わらないのだとすると,保護者の収入云々ではなくて,多様な知識へのアクセシビリティが高いことが真の要因になるのではないかと思う。といっても,普通に考えてお金持ちの方が知識へのアクセシビリティは高くなるでしょうけど・・・。塾に行くにしろ書籍を購入するにしろお金がないと難しいですからね・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/394-be045508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。