ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケース記録の書き方アレコレpart3
やっぱりね,いまだに「ケース記録」,「書き方」で入ってくる人,一日一人はいるんですよね。

むずかしいよね,ケース記録って。

まずは,記録媒体をどうするかですよね。
これは所属するところの個人情報の管理の仕方によって大きく違うでしょうね。
僕個人の話で恐縮ですが,記録媒体は,ワープロ→紙→ワープロという変遷をたどっております。
一時,紙に変更したのは,いちいちWordを開いてフォルダの管理をするのが面倒だというのと,セキュリティの面で心配だったという理由があります。それと,ササッと紙に書いた方が早く書けるんじゃないかと思ったのと,筆記は自由度が高いという点であります。

ところが,セッションが終わってとっても疲れた後にボールペンを握るのがつらいなぁと思うこともしばしばあったことと,そんなときに書いた自分の記録は,自分の字なのに読めないという恐ろしい事態が生じてしまうことがたびたびあったのです。

だけど,またワープロに戻すのもなぁ・・・それにUSB保存とかみんなしてるけど,無くしたり消えたりウィルス感染したりするリスク高いけど大丈夫なの?とか思って,安全・便利ないいソフトないかなぁと探してみました。

条件は・・・

①セキュリティの観点から,Web上に公開(または同期されない)
②自動保存機能がついている
③タグ付けできる
④画像とかを挿入できる
⑤パスワードでロックをかけられる
⑥フォルダとファイルの整理がしやすい
⑦WordかPDFかで出力できる
⑧フリーソフトである

という,贅沢な条件を課していろいろと探してみたわけです。

ありました。すべての条件を満たすソフトが。

これです → Journler

フリーソフトではなくドネーションソフトらしいですが,めっちゃ高性能です。Win版もあるのかは知らないけど。

個人的な用途としては,ケースごとのフォルダを作って,それぞれにファイルを作って行きます。そんで,作ったファイルにそのセッションごとのテーマ(またはキーワード)的なものを3~5個ほどタグ付けします。

そして,一覧表示でファイルのタグを時系列で眺めてみると,数回のセッションの中に流れるテーマのようなものが朧げながらも見えてくる気がするわけです(実際には,見ようとする努力が生まれるのでしょうが,その努力を生み出すためのタグは個人的には非常に便利なのです)。

ツールバーをちょこっといじれば,ワン・クリックでLockをかけることも出来てセキュリティ上も安心です。

別にEvernoteでも良かったのだけども,こちらはウェブ同期をすでにしてしまっているのと,サブフォルダが作れないという点で見送りました。個人的には文献管理に使っていて,こちらもメチャクチャ便利ですが,ケース記録となるやっぱりセキュリティの観点で少々心配が残りますので・・・。

職場のPCにインストールが許される環境にある人は,一度試されてみてはいかがでしょう?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/412-2849638f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。