ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっさりと
あるいは,あっけなく。
博士論文が教授会において正式に受理された模様。

その際に,製本した論文を大学の教務に持っていたのだけども,特にねぎらいの言葉がけがあるわけでもなく,クラッカーをならしてくれるわけでもなく,手を叩きながらおめでとうマーチを合唱してくれるわけでもなく,

「はい,じゃあ処理しときまーす」

の一言で,あまりにもあっけなく終わった。

それはそれで当たり前のことなんですが,「お疲れさまでした」の一言くらい頂戴よ,といじけてしまいます。

そんなこんなで,とにかく博士課程は正式に終わりを迎えつつあります。

そんな折に,指導教員からのプレゼント。
非常勤講師の口を紹介していただいた。しかも,10月からで,電車で片道2時間以上かかるところでございます。

近々すぎね?そして遠すぎね?

あちらの都合もあるでしょうから,現時点ではどうなるかもわかりませんな。

それともう一つプレゼントがあるそうな。
こちらはどうやら贈る言葉らしい。出来ることならば辞退したいものですが,受け取らないわけにはいくまい。
本当に最後の試練になることでしょう。どうなることやら・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/413-3ea87510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。