ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非常勤も悪くないかもしれない
負け惜しみではない(と思う)。
このブログでも取り上げているように,僕は常勤職に就くことを渇望しているのですが,ここのところ,非常勤も案外悪くないのでは?などと血迷ったことを考えることがあるのです。

なんでかっていうと,非常勤の身分って立場は不安定だけど,やろうと思えば手広く色々なことを経験出来るよなぁと思うのです。

僕自身について言うと,現時点までに,医療,福祉,保健,教育のフィールドで非常勤をしてきたのですが,結構この非常勤の経験がケースの理解に役立っているように思うのです。

「何が?」と問われると,答えるのはとても難しいのですが・・・。
それぞれのフィールドでは支援の対象とか方法が異なっているので,いろいろなケースに出会えるというのが大きなメリットかと。
また,病院では「患者さん」という形で出会うけれども,福祉領域や教育領域では違った形で出会うことになるので,それはそれで社会的な役割を含めて個人を理解するのには役に立っているように思うのです。

なんか何を言っているのかわからないことになっていますが・・・。

とはいえ,ある人に言わせると,僕みたいな人間は「器用貧乏」と思われることもあるようですし,また,常勤という「安定」を得たいという気持ちに変わりはありませんが・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/433-a9bc8a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。