ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研究者として残る人と消える人
おそらく僕は後者・・・。
大学院に在学中は,張り切って学会活動やら論文投稿やらを一生懸命ガシガシと頑張っていたが,彗星のごとくやって来て,また,彗星のごとく去っていく人っていませんか?

僕の場合は,彗星のごとく登場したわけでも何でもなく,どちらかというとチンチン電車バリのスピードで学会入りしたのですが,去るときは彗星のごとく恐ろしいスピードで消え去っていきそうでございます。

きっと他にもそういう人がいると思うのである。

現に,身の回りにいる諸氏先輩方でも「あんときはあんなに名前見たのに今どこで何してるの?」という人がいるからである。これは決して馬鹿にしているのでも批判しているのでもございません。

それだけ,研究するには手間と暇と根気と勇気と動機づけがいるということなのでしょう。また,当然のことながら,色々な雑事をこなすと同時に優れた研究をするという要領の良さと非常に優秀な頭脳が必要です。

そして一番大事な最後の動機づけが,僕から急速に失われつつあるのでございます。あぁぁぁ・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/448-920cd7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。