ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱に入れて頂きたい
心から願うばかりでございます。
続々と,公募の落選通知が手元に届いておりますよ。
当然のことながら,先日こちらでも取り上げた,面接に行って来た大学からも残念なお知らせが届けられておりましたよ。

ところで先日,ある大学の先生が「あの先生は箱入りだから」と。
どういうことかというと,博士課程を出てそのまま違う有名大学の助手に残って,そっから更に現職の偉い先生になって・・・という道筋を歩んで来ているということらしい。ちなみにその箱に入っている先生は,僕が知る限りではものすごく有名な方でも,立派な業績を残している(僕と比べると立派だけども・・・)というわけでもない。

うらやましい・・・。

それを教えてくれた先生は,箱に入っていなかったのかというと,本人曰く「入っていない」らしい。だけどもその先生は,とっても偉い先生に口利きしてもらって,あるとこで仕事を見つけてもらったと。どうもその職場は待遇が随分と悪かったようだけども,僕に言わせると「見つけて貰えるだけいいじゃないか」と思うのである。

そういう話を聞くと,結局のところ,「博士課程の時点でどこに在籍しているか」ということで,今後の進路は6割くらい決まっているんじゃないかとよく思う。ちなみに上記のお二人は心理領域において頂点のところに君臨している大学を出てますからねぇ。

できることならば,僕もその箱の中に是非とも入れて頂きたい。
段ボールのような粗末な箱でも結構ですから・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/452-282d4e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。