ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思った以上に集まった
報告書〆切まであと一ヶ月半。
もう時間がないぞ!
ということで,量産型の彼とともに慌てて質問紙を刷って,じゃんじゃんバラまいてきた。非常にコストはかかったが,それに見合うだけの成果は得られたかと。まぁ,そのための助成金ですし。

最近は,「個人情報保護」という名目のもと,学内の大学生を対象とした調査研究であっても,かなり実施困難な環境になりつつある。ましてや,大学とはつながりの無い場所では更に厳しい。

指導教官等にコネクションがある場合を除いて,大学に所属していない個人が調査研究を行うことはほぼ不可能に近い。可能だったとしても驚くほどの手間と時間がかかる。ただ,臨床系の人が事例研究的な様式の研究をする場合は,また事情が異なるとは思うけれど。

調査対象機関によっては,倫理委員会の承認証を要求するところもあるが,大学等に所属していない個人研究者には,倫理委員会もへったくれも無い。したがって,そういう書類を要求するところでの調査は断念せざるを得ない。

ということで,すでに学籍を失ってしまった僕が調査を実施できたのは,ひとえに現場でお世話になっている方々のご協力があったからなのであります(そういえば,前にも同じようなことを書いたような気が・・・)。関係機関各位にはほんとにほんとに心から感謝申し上げたい気持ちで一杯でございます。ご協力を頂いたからには,この成果をなんらかの形で社会的に還元する気持ちで研究に望む所存でございます・・・。

といっても,まだデータ入力ができてない・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/456-1c8a972c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。