ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引っ越したぜい
関東進出でごじゃります。
いやいやいや~,引越しって大変ですなぁ。

やっとこさパソコンの設置と環境設定を終えてようやくこれまでの生活を取り戻しつつありますよ。ということで,引越し記念に新しいエントリでもあげとこうかと思いましてですね,こうしてキーボードをパチパチしておるわけです。

で,引越しなのですが,ワタクシは節約のためにおよそ片道600キロの道を自走で突っ走ったのでありますよ。
すごいでしょ?バカでしょ?ほんとにね,もう二度としませんよ,こんなこと。

当然のことながら,多少の予測を外れたことが起こるであろうという予測は立っていたのですが,出発前から衝撃的なトラブル発生でございますよ。


私が以前に暮らしていた部屋は1Kのちんまい,ちんまいお部屋だったのですね。
そのちんまいお部屋に,書籍類がたんまりありますよね。これでも一応はアカデミックな世界で生きてきたのですからね。書籍はみかん箱大のサイズで16箱ですね。それ以外のダンボールなんかを加えると20箱以上になりますわね。それに大型家具もありますよね。

事前に父親が私の部屋を見て,「これなら2tトラックでイケるやろ」と言ったので信じてみたものの,内心,<ほんまに大丈夫か?>と思っていたのですね。

さぁ,いよいよトラックに運びこむぞ!という段になって,トラックに載せようとすると,全然載らないじゃないの・・・。

この時点で19時50分。

人員は私を含めて3人。緊急ミーティングです。私からレンタカーを借りることを提案しましたね。しかし,レンタカー屋は20時で閉店。残り5分。私一人でダッシュでレンタカー屋に駆けこみます。奇跡的に軽のバンが残っていました!!再び緊急ミーティングでとりあえず借りてみましょうという結論に至る。

さて,ここから荷物の搬出でございますよ。これに2時間くらいかかりますね。

出発前から非常に焦ってしかも重労働でございます。全員にすでに疲労の色が見え始めています。

そして出発前にジョリパで晩飯。この時点で23時。

出発。

5回ほどトイレ休憩を挟んで,こちらに到着したのは午前11時。12時間の完全徹夜走行ですね。しかも,土日の朝の首都高なんかを徹夜の状態で走ったりするもんだから,もうねぇ・・・。

その後,荷物の搬入をして全てが片付いたのは午後12時過ぎ。昼飯を食って私は家に戻ったのですが,手伝ってくれた父親やそのお友達は再び片道600キロを決死の覚悟で帰っていきました。無事に帰ってもらえたようで一安心ですが,年齢的にあんな無茶して大丈夫なのかと心配しまくりでございますよ。

いやぁ,ほんと,引越しは多少金がかかってもプロに頼むべきですね。

もう自走で引越しなんて絶対しないからね!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/474-5b611b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。