ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アウェーで戦うには勇気が必要だ
勉強会に行ってきました。
久しぶりの更新です。
さて,こちらに着任してはじめて勉強会と言うものに顔を出してまいりました。形としては自発的な参加ではあるのですが,いろいろと断れない事情や嫌な顔が出来ない事情があったりするもんで・・・。

勉強会の趣旨は,最近の海外文献を読んでみましょう的なものですが,オリエンテーションは,私が育ってきた心理学のバックグラウンドとか今の専門とかとは全く異なるというか・・・よく言えば懐の広い会でございますよ。

で,私も例に漏れず発表してきました。
発表の内容は,メンタライゼーションに関する論文です。

私は,関西の大学からやってきたので,どうもそれだけで精神分析に強いと思われている節があって,しかも専門がアタッチメントだからなおさら精神分析詳しいみたいに思われてたりして,困ったもんだなと・・・。

私自身は精神分析は嫌いではないけども,別に詳しくもないし,アタッチメント理論は精神分析だとは思っていないので,これまた困ったもんです。

とか言いつつも,今回の発表はバッキバキの精神分析の論文。しかも,レビュー論文というか概念検討というか・・・。
なんでかというと,最近はメンタライゼーションに興味があって,勉強しているのですが,これがまた曲者で,精神分析とアタッチメント理論の交差点にあるような概念でして,しかも精神分析から派生してきた概念だったりするもんだから,もう,ややっこしいったらありゃしませんね。

で,とりあえず発表しました。予想通りフロアの反応は冷ややかと言うか,頭の上にクエスチョンマークが一杯出ているのが目に見えるようでしたよ・・・。

発表後は同僚の先生方がヘルプクエスチョン(と私は思っている)を出してくれたので,なんとか乗り切ることが出来たのだけども,なかなか厳しいものがありましたね。

私以外の発表者は,精神分析とは全く異なる類のものだったし,フロアのみなさまもそれを期待していらっしゃっていたようなので,もう,私はいたたまれなくて,いたたまれなくて・・・。場違いな気がしてならなかったでございます。

だけども,自分の勉強にはなったし,こんな機会でも無ければ真面目に翻訳なんてすることはないだろうから,今後もこの機会を勇気を持って利用していってやろうと思います。そして,引き続きテーマを変えずに頑張っていってやるのだ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/500-6932d69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。