ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ振り返ってしまうことだってある
この仕事で良かったのかとか,将来のこととか。
今年も残り一ヶ月。
去年の今頃は,自分がこんな仕事をしているなんて正直思っていなかった。
当時思い描いていた自分の近い未来は,せいぜい,非常勤心理士でしばらく何とか食いつないで,アカポスは早々に諦めて適当な常勤心理士でも狙ってただろうと思う。

実際に,今の仕事が決まった直後にいくつか常勤心理士の話もあったりしたので,当時思い描いていた想像の方がよっぽどリアルだったのですね。

なにより当時は,教育とか研究を仕事にするっていうのがそもそもピンとこなかった,というのも正直に告白しておこう。

だからというか,なんというか,今の生活がなんだかちょっと現実感があまりないというかなんというか・・・。

そして,最近よく思うことは,地元でコツコツと作り上げてきたネットワークとか同僚とかが自分にとって,とても大きな心の支えだったんだなぁ・・・とシミジミ感じるのです。つまり裏を返せば,今の自分には臨床のネットワークもなければ,ちょっと帰りに一杯やってこうぜ的な友人もいないんだなぁ・・・とこれまたシミジミ感じるわけですねぇ・・・。

なんでこんな感傷的になっているのかと自分なりに考えたのだけども,それは恐らく,こちらで仲良くしてくれる人がいるからなんだと思うのね。つまり,もともとコチラにいる人達っていうのは,この土地での歴史とネットワークがあって・・・というのを,相手を知るほどに実感するのですねぇ・・・。

親密になるほど孤独を感じるというパラドックスですな。

まぁ,そんなことはいいとして,こんな自分は任期が切れたあと,一体何をしているんだろうかと,全く想像出来ないのですね。大学で教員をやっているのか(拾ってもらえるのか?),はたまた,臨床に戻っているのか(戻れるのか?)・・・。要するに,自分が何をやったらいいのか,今だにわかっていないということなんでしょうなぁ。

したがって,自分の職業的アイデンティティを模索する旅は,まだまだ続くのでしょう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/531-ee4e3de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。