ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新学期が始まるけども
後ろ向きの決断を。


いよいよ新学期がはじまります。
前期は担当講義も少ないので,まだ楽かなとは思うのだけども,前期の準備をしているだけですでに結構バタバタしはじめております。

臨床のお仕事がどうなることやらではありますが,始まればそれなりにエネルギーを使うのでしょう。が,今のところはまだどうなるか全然わかりませんな。実際に採用されているのかどうかも含めて。

さて,残すところタイムリミット2年。
どうしましょう。

実のところ,投稿していた論文のリプライがつい最近返ってきたのですね。
予想はしていたのですが,リジェクトではないけれども,やはり大変厳しいご指摘・ご教示を頂いたわけですよ。
そして,心も折れそうなわけですよ。臨床の世界だけでなく,研究の世界だってもちろん厳しいのです。

こういうのが今後も続いて,パーマネントへの果てしない競争を続けていかなければならないわけですよ。
それを考えたときにですね,果たして僕にそれができるだろうかと立ち止まってしまったのですね。
そしてまた,臨床への道はどうかと考えてみるけれども,それでもやっぱり,自分にはまだまだ技術も経験も何もないなぁ・・・とよく思うのですよね。

研究にしても臨床にしても中途半端であるがゆえに,全然モノになっていない。
これならいっそのこと,全く違う職業にでも転職してやろうかしらとかまで考えてしまいます。

なんだかね,頑張ってどうにかなることと,ならないことって世の中には沢山ありますよね。

本年度は,とりあえずのところ,組織人としての仕事を滞らせずに,可能な範囲で研究・臨床に取り組めたらいいかなーっていう軽い感じで抱負でも述べておきましょう。ちょっと今は大きなことを言うエネルギーがないので。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/551-eab813dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。