ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心臨WS2013@山形大に行ってきた
TF-CBTとAF-CBTの話を聞いてきた。


前日入りして,夜にお友達と4軒はしご酒をするという暴挙に出たものの,きちんとフル参加しましたよ。

今回参加したは,子どものトラウマに絡んだ心理療法のWS。海外の先生が講師で,通訳付きの講義だった。
講義の内容は,主にTF-CBTの話。具体的な技法や日本での詳細な事例も紹介してもらえて,とても興味深かった。Webでも無料で勉強できるらしいので,ちょっと覗いてみようかと思う。

午前は休憩なしで,昼食後は2,3分の休憩が1回だけだったので,かなりきつかった。
通訳さんすげーと思ったよ。

他にもAF-CBTとかPCITも取り上げられていたけど,AF-CBTの話の途中で終了時間になる。
終了時間になっても全く終わる気配はなかったが,バスと新幹線の時間が近かったのでやむなく中座。

とてもてんこ盛りな内容だっただけに,かなり消化不良だ。
心理療法の発展というか,乱立というか,なんというかはよく分からんが,そのスピードについていくのはほんとに大変だ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/595-afa5194e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。