ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムンク展に行ってきた
今日は、一日予定が空いたので、かねてから行きたかったムンク展に行ってきた。

最終日なので、ある程度の人の多さは覚悟していたが、予想以上の人ごみ。

入場するまでに早速行列にならぶはめに。

やっと入場できたかと思うと、さらに絵画の前には人だかり。
こんなに絵を見るのが好きな人ががたくさんいるんだなと、少々驚いてしまう。

僕には、ムンクの絵について技術的なすごさとか、美術史的なすごさとかはよくわからないけれども、それでも、どこか圧倒されるものがあった。

美術館に行くと、絵の横にある解説みたいなのをついつい読み入ってしまうのだけれども、
絵よりも文章を真面目に読んでしまうので、すごく疲れてしまう。

だったら読まなきゃいいじゃないか、と言われても、横にあるので、つい読んでしまうのである。

なので、美術館を出る頃には、その人のことについての知識や絵画の背景についての方が印象に残っていて、主役の絵画の記憶はすでに薄らいでいってしまっていることが多いのである。

なんだか損した気分だなと思いながら、それでも美術館には行ってしまうのである。

今回も、いつものごとく、ムンクの絵画は、「なんだか圧倒するものがある」といった印象以外、細かい事はほとんど記憶に残っていないのである。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/60-4d804929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。