ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指導のない指導教官part4
気をとりなおして・・・

昨日は新M1さんとの初顔合わせ&初カンファレンス。

ういういしいですな。
数年前の自分を思い返します。

自己紹介で基本的には大学に来ていないとほんとの事を言ったら指導教官から「あんまり大きな声でそんなこと言わないで」と釘をさされてしまった。

ところで、以前執筆した大学紀要の抜刷りをいただいた。
指導教官が数日前から持っていたらしいが、僕が催促しなければ、完全に忘れていたそう・・・。

カンファレンス終了後、Dr.連中と話をしていたのだが、
どうやら、Dr.生のいるゼミには、教官にDr.生のための研究費が支給されているらしい。

ところが、僕は指導教官から、金銭面で何か援助をしてもらった覚えは何一つないのである。
例えば、文献複写のお金を負担してもらうとか、欲しい本や資料を購入してもらうとか、インフラを整備してもらうとか(Dr.の部屋にはパソコンすらない)、そんなことは一つもしてもらっていない。

ところが一方で、他ゼミはDr.生にはPCが支給され、質問紙などの紙代から文献複写の料金まですべて教官が負担してくれるらしい。

この格差は一体何なのだ?
同じ授業料を支払っているのに。

昨日、その指導教官は、大学の心理教育相談室の経営に関して、「大学の不正受給は許されません!」と大きな声で主張していたのに、その指導教官がもし研究費をもらっており、それをちょろまかしたりしているのだったら、それは立派な不正受給ではないか?

ほんっとやってられません。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/67-15346149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。