ズボラ生活
日々の生活,心理学の研究などなどについて,ダラダラと書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワラジ何足?
フルタイムの仕事(臨床系)をしながら、大学の博士課程に在籍して、レフリー付きの論文をいくつか提出しなければならない、さらに、博士論文を執筆するという作業は、以外と大変だ。

昨日は11時間労働。
一般的な仕事としては、まあ、普通なのかもしれないが、これに論文を書く作業を加えると、時間をとるのがなかなか難しい。

一番の問題点は、文献を手に入れるのが難しいのである。

なぜなら、我が大学の図書館はいくつかに分かれてあるのだが、僕の所属している図書館は、開いているには開いているのだが、金銭の授受を必要とする文献複写の受け渡しなどは17時にはきっかりと終わってしまうのである。

なので、どうしても後輩などにお願いせざるを得ないのである。

また、質問紙調査などにおいても、大学の授業は普通平日の昼間にあるので、そんな時間は僕も仕事をしているのである。

なので、仕事を休んで調査を行わなければならない。

僕は、臨床の仕事と研究は完全に分けているので、どうしても効率が悪いのである。

仕事と研究を分けているというのはつまり、臨床系の研究をしていないということである。
それには深い訳があるのだが、臨床系の研究は、実は僕の所属専攻では、まっとうな研究として認められにくいのである。また、僕自身も、心理臨床学会等の臨床系の学会誌に掲載されている学会誌は、科学としての研究としてまだまだその方法論が未熟であると考えている。

僕の理想としては、やはり、心理臨床としての知見をある程度一般化でき、客観化できるデータがあってこそ、初めてそれを利用することの有用性が認められると思っている。
アメリカなんかの論文では、臨床系の論文でもそれなりに実証データを集めているし。

という僕の信念があるので、どうしても、研究と臨床は別の畑になってしまうのである。
いずれは、それを統合していく作業が必要だと考えているし、徐々に、それらの方向性が近づきつつあるのは間違いないと思っているのだが、それらが重なり合う日が来るのは、もう少し時間が必要のようだ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
とりあえず、今の研究をなんとかせねば。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guchogucho.blog102.fc2.com/tb.php/68-ebf89002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。